Vol.02 Index  次の記事  

大須のアレコレくらべてみた

大須の昭和と平成(街並み編)

昔は 銭湯、紳士服・着物の お店、映画館が たくさん ありました。しかし、今は 飲食店や 色々な 店が 増えました。道の 幅や 場所も 戦争の 後 おおきく 変わりました。

でも、変わらない お店も たくさん あります。神社や 公園、古くから ある お店を 手がかりに、今と くらべて 歩きましょう。 楽しいかも しれませんね。

次の ページでは、大須の 昔の 写真を ご紹介します!写真の 場所を 探して、今と 何がちがうか くらべて ください!

写真1 大須観音

左の 写真は、太平洋戦争の 前の 大須観音です。 大須観音が はじめて 大須に できた時、東を 前に 建てました。そのあと 火事で、何回も 新しく 作りました。 戦争の 後に、今と おなじ 南が 前に なりました。

写真2 仁王門通り

右の 写真は、昔の 仁王門通りです。 写真の 向こうに、東が 前の 大須観音が 見えます。 今は アーケード《屋根のある道》 が あります。でも、このときには まだ ありません。

「婦人服のマルイチ」小寺さん、あの頃にタ〜イムスリップ!!

店主の小寺さんは、昭和26年以来ずっとこの場所で営んでいらっしゃるそうです。突然のお願いにも関わらず、大須にやってきた“あの頃”にタイムスリップしていただけることに。

「あの頃と同じ服装がいいよな?」とトレードマークの帽子を脱ぎ、スーツに着替えてくれました。商店街の歴史などとても貴重なお話を聞くことができました。 小寺さんありがとうございます!!

昭和26年頃

現在(平成30年)